プリズンドッグプロジェクト

プリスンドッグプロジェクトとは、 虐待にあったり捨てられたりして人間を信用できなくなってしまった犬達を、刑務所内の受刑者がリハビリやしつけを行うことです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が痛みます。人間はなんてひどいことをしているのでしょうか。

ペット死体不法投棄、
新たに80匹分の骨
 埼玉県飯能市の山林に犬などの死体が大量に不法投棄された事件で、現場近くで8日、犬など約80匹分の白骨死体が新たに見つかったことが、捜査関係者への取材でわかった。


 県警は、廃棄物処理法違反容疑で逮捕したペット葬儀業者の同県三芳町藤久保、元町議阿部忍容疑者(71)が、飼い主から預かった死体を常習的に捨てていたとみて、経緯などを調べている。

 捜査関係者によると、新たに白骨死体が見つかったのは、すでに約100匹(計660キロ・グラム)の死体などが回収された場所近くの山林。県警が8日、現場から回収した。火葬ではなく、自然に白骨化したとみられ、こけが生えたものもあったという。

愛する子供(犬)をちゃんと埋葬していると思っている飼い主にとっては、本当につらいものです。
その心を踏みにじった行為をした葬儀業者をゆるせません。
しかし、一番、見過ごしてはならないのは、廃棄物処理法です。
犬の死体は廃棄物なのです。
犬は命があるにもかかわらず、扱いのこの日本・・・・
何故、このように犬を物として判断する日本事態がおかしいのです。
この時点から改善しないとこうゆう事件は後を絶たないと思います。
スポンサーサイト

Comment

No title 

犬達は助けを待っています。
より多くの犬の命を救うプリズンドッグプロジェクトの活動を開始しています。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。